« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月29日 (月)

栗拾い

縁あって嫁いだ地ですが、旦那さんの実家から

車で10分ほどの所にある山の一角に

祖父が所有していた場所があって

有り難い事に栗の木がたくさんあるので

今年は小学生以来、その山に行き栗拾いを

してきました。いがを踏んで中からプリっと

栗が出てきます。

Img_2420sm_2 

ぱっと見ただけでゴロゴロ栗が落ちています。

080927_164801s_2

皆さんどれぐらい栗が落ちているかわかります?

正解は…

Kuri

結構あるでしょsign03

木にはまだまだ大きいのがsign03木から落ちるタイミングを

見計らわないとライバルはイノシシsign03この子達は

虫の食べた栗をよけてきれいな栗だけ食べるんですよsign03

栗をどんな風にしていただこうかしらsmile

それもまた報告します。

2008年9月27日 (土)

秋の風景

すっかり寒くなり豊子ファームも

秋から冬の収穫に向けての畑になりました。

写真の左側から『なす』『にんじん』『白菜』

ナスの奥はアスパラガスです。

080921_131255

先日稲刈りがあった田んぼの様子。

080927_165039

2008年9月24日 (水)

Now on sale!!的な

最近はまっているphotofunia

Omoro_3 Omorovo

 

自分の持っている写真をいろんなエフェクト

かけられるんです。これはウチのチビが

ジャケットになったcdだかdvdだかを

ヒルトンさんがキャンペーンしてくれちゃってます。

親子でVOGUEのカバーにもなれます。↑は

テキトーに入れた写真ですが、きちんと選んで作ると

相当楽しいですよ。皆さんが作ったのも

見せてくださ~い待ってます。heart02

今年の年賀状はここに頼っちゃおうかしらsmile

2008年9月19日 (金)

秋の足音

なかなか暑さがひかなくって

下校してきた子供達は汗だくで

ぐったりして帰ってきます。

先日帰省してみるとさすがの県北

広島市内とは違いすっかり秋の風景です。

コシヒカリはすっかり稲刈りも終わっていました。

豊ちゃん曰く『150個までは数えたんじゃけどねぇ~』とは…

080906_165623

カボチャですhappy02ここにあるのは

ほんの一部…今週末は稲刈りです。

2008年9月13日 (土)

杜フェス

9/13・14に『海の見える杜美術館』で開催された

『杜のフェスティバル2008』に家族で行ってきた。

2日間あるイベントに出演するアーティストの皆さんは

一流揃いにもかかわらず入場はもちろんライブのチケット代

無料なのだ!!最寄りの駅からは送迎バスもあり、これも無料。

無料にイチコロな主婦心、反面『タダなモンに裏あり』的な

ダークサイド目線でイベント会場に降り立つも…

最後まで楽しみまくって大盛り上がりでした。

Img_2387

2008年9月11日 (木)

ポニョ

久々に会ったMちゃんと並木通りにある

jouleでランチしました。おいしい物が食べたくて

ゆっくりできて雰囲気があって…というときには

ここをチョイスします。

080910_122220

前菜でこれですheart02夜は来た事がないので

旦那さんとデートをするなんて珍事があれば

来てみたいなぁhappy02

カフェラテはこんな仕事してくれます↓

080910_133722

ポニョですheart02

中学生時代からの駿フリークですが

今回のポニョには久々にツボだったので

このカフェオレが出てきた瞬間

店中に響く年甲斐もない甲高い声で

「ポニョじゃ~ん━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!」と

叫びますた(^-^;

次回カフェラテはポニョ指定ですscissors

2008年9月10日 (水)

おめでとう

お友達の赤ちゃんが産まれたので

赤ちゃん見たさに行ってきました。

その時の話ですが友達は3人目の出産

なのですが、何人目でもやっぱり出産は

大変だということ。

隣のベットは初産のお母さんで来る友達も

「早く結婚して赤ちゃん欲しい~」とか

「痛かったぁ?」とか「陣痛ってどんな感じ?」等々

お見舞い友達もやはり初々しいとの事(゚ー゚;

080909_120416

↑産まれたてホヤホヤheart02お誕生おめでとうshine

なんだか私も我が子を産んだ時の事を

思い出して初々しい気持ちになりました。

2008年9月 9日 (火)

オンストガー

先日行ってきた『子供パン教室』で習ったレシピを

おチビと二人で再チャレンジしてみました。

080909_181739

ちょっとおふざけで

ポン・デ・オンストガーにしてみましたがsmile

味はいいのですがやはり焼き上がりが

パリッといかない…オーブンの違いでしょうか?

奥の深いパン作りに母娘ではまりかけています。

2008年9月 5日 (金)

買っちゃった

実母が愛用していたので

以前から欲しかったのですが

寒くなってくるのに向けて

購入してみました。

シャトルシェフrestaurant

Photo_2

なかなか旦那さんとご飯を食べる時間が

一緒にできないので、これからの季節には

絶対助かるなぁ~と思って

先日はハヤシライスを作って

熱いままをいれておいたよ。

なにげに煮込んでるし温め直しなしで

温かい食事を食べてもらえたので大満足shine

これからはカレー、シチュー、おでんshineですねhappy02

もちろん温め直しの電気代もかからないし

エコな事した気分にもなれるsmile

毎晩の煮物が昼ご飯の時に一緒に支度してしまえば

なんだかこの鍋が時間をくれたみたいsign03

益々秋の夜長を楽しめそうです。

2008年9月 4日 (木)

夏休みの思い出

夏休みの家族旅行の話は前記しましたが

倉敷のチボリ公園が今年中の閉園と言うことで

いってみました。とても立地条件も良く

なんでここが無くなっちゃうんだろうと寂しい気持ち。

小学生ぐらいの子供がいるファミリーならとても

過ごしやすい遊園地です。

来年からも公園として残してもらえたら…

きれいに手入れされた庭園は本当にすばらしかったです。

Img_2314_2

私の大好きスポットheart02住み込みたいほど大好きな

広島アンデルセンで行われた『こどもパン教室』に

行ってきました。スタッフの方に手伝ってもらいながらも

親の手は一切借りずにパン作りをします。

たくさんのちびっ子シェフが目をキラキラしながら

パンをこねる姿はイーストとパンの焼ける甘い香りと一緒になって

とっても平和で和やかな時間を過ごすことができました。

Img_2344 Img_2362

1階の店内を利用するので通りすがりのお客さんも

シェフハットをかぶった子供がぞろぞろいるので

驚いたり目を細めたり…実際に商品を焼いている

石窯で焼いてもらえるのも嬉しかったsign03

今回作ったパン↓『オンストガー』です。旦那には

『一回でおまえ超えとるで』というほどの絶賛ぶりthink

Img_2376

レシピももらったので近々チビと一緒に

作ろうと思います。

2008年9月 3日 (水)

G8が広島に

本当に知識と教養がもっともっとあればいいのだけど

なかなか詰め込めない私の頭の中の引き出し。

でもたまにまじめにこの国のことや

地球のことなんかを考えたりもするんです。

今広島にG8って議長さん達のご一行(←ほぉ~ら教養のなさが出てきたよsmile)が

来ているでしょ!私はこれで少しは主要国に向けて

平和や戦争の愚かさについての論議が

世間の話題になると思っていたのに…

福田さん何をやってくれとるんじゃろぉthink

もぉ腹が立つのを通り越して笑うわ。

私が国に求めることは

第一次産業を大切にすること、戦争に関わらないこと

(非核3原則19条も含めて)、教育と福祉を大切にすること。

2008090200000021jijpsociview000

マスコミも国民無視の政治ゲームなんか

ほっといてG8のニュースを取り上げればいいのに

原爆慰霊碑に向かって手をつないでいる

世界の大人達を子供達が見た方が

よっぽどいいに決まってる。

2008年9月 2日 (火)

微妙かなぁ?

モールって知ってます?

ラッピングの時なんかに使うやつです。

モール手芸って『おかんアート』の最たる物だと思って

あえて避けていたんですが…

踏み入れてしまったよsweat01なんかチープなのが

魅力的に思えてしまって…

080830_123844

鳥のブローチです。ちょっと微妙かなぁ?

『おかん』入ってる?

私が物作りする時の物差しは

『おかんアート』になってないかどうかだけど

旦那にしてみれば私の『クラフト』も

所詮『おかんアート』なんだろうなぁ

でも『おかんアート』の迫力というか

凄みにも魅力があるのは確かだよね。

その点は見習ってより魅力的な

作品作りに精進したいものです。

リンクの記事より

おかんアートの定義

①基本的には役に立たないものが多い

②いらないものの再利用が多い

③飾る場所に困る

④部屋のあらゆる場所に侵攻してくる

⑤センスが良いと思えない

⑥なのに暖かみだけは熱いほどある

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »