« 12月になっちゃた | トップページ | 復活!! »

2008年12月15日 (月)

豊子ん

体調の悪い旦那をほったらかして

旦那の実家へチビと行ってきました。

天気も良かったので温かく

近所の方からもらった蒟蒻芋で

『コンニャク』をつくる事になりました。

まずは蒟蒻芋を茹でたものを分量のみずで

ミキサーでガーーーっそれに炭酸ソーダ(今回は

昔ながらの灰汁を使いました)を入れてこねます。

↓こねたモノを丸めて…手はベチョベチョsweat01(皮膚の弱い型は

素手でするとかいかいになります)

Img_2667 Img_2669

↓成形したモノ。チビは『あわてん坊のサンタクロース』の

リズムにあわせて作るとキレイにできるからsign03

皆にすすめ…女4人で大合唱note

Img_2670

茹でたらできあがりです。

Img_2671

ちょっと柔らかくてコンニャクのプリっと感が

でなくって次回の課題…HARUさんごめんよぉcoldsweats01

ブログランキングに参加しています。

クリックしていただけるとうれしいです広島ブログ

広島ブログ

« 12月になっちゃた | トップページ | 復活!! »

豊子ファーム」カテゴリの記事

コメント

旦那様抜きで、実家帰省お疲れ様でしたsweat01
手作り蒟蒻なんて、滅多に経験できないですよねsign02作る楽しさも、味も良い思い出ですねheart01

お~、すごい!手作りこんにゃくですか!
なかなかできない体験ですね。
そっかぁ、あのぷりぷり感は一筋縄ではいかないのね。
こんにゃく、よりいっそう味わって食したいと思いますcatface

会長 様
コメントありがとうございます
食の安全のありがたみを
感じるひとときでした。

スノウ 様
見ていただいているのですね!
ありがとうございます。
蒟蒻芋は蒟蒻芋になってくれるまでが
時間がかかるのでこんにゃくの
有り難みを感じます。だから
安いこんにゃくを見ると
少し怖いんです。

たまたまスーパーで出会ったあなたが、その日たまたまこんにゃくを手作りしており、たまたまおすそ分けしてくれる気になり、ホイッと手渡してくれた。
たまたまがいっぱい重なった手作りこんにゃく、最高でした。
作り方みてると、なんだか手作りスライムを彷彿とさせますな。

haru 様
おぉぉぉ~
ほぉじゃスライムそっくりな感触じゃ!
たまたまが重なった
玉こんにゃく(^-^;
あぁぁぁここじゃまどろっこしい!

食べさせてもらった以上、感想を米っておきます。
肉じゃがにこんにゃくをスライスし、煮込みました。
そのときはこんにゃくの弾力は全くなし。
固めのスライムのようでした。
匂い、味ともになし。
よくある、こんにゃく臭はゼロ。
そして、煮込み食しました。
長女:うっわ〜、このこんにゃくオイシー!
弟:うんめ、うんめ、
そうなんです。煮込んで柔らかめにプルンと固まり、煮汁を含んだこんにゃくは絶品でしたよ。
失敗ではありません。
これで売ったらワホワホもうかりまっせ。
なんせ、無添加、安心、体にいい、おいしい、いいことずくめ。
豊子おばあちゃまブランドで売り出してはいかが?

haru様

感想ありがとう。
ほぉなんよ!
煮込んで食べると
微妙な弾力が生まれて
くるんですよね。
里芋との味噌煮もサイコー
ですた。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1023095/26199553

この記事へのトラックバック一覧です: 豊子ん:

« 12月になっちゃた | トップページ | 復活!! »